アクセスランキング

Powered by Six Apart

« ジャクソンブラウン「Walls and Doors」の歌詞を調べた | メイン | 空から日本を見てみよう/破砕機・太平洋セメント・武甲山  »

2017年10月28日 (土)

空から日本を見てみよう/藤原鉱山

今日は10月28日。

  

6月29日放映の「空から日本を見てみよう/三重県 いなべ~桑名」を

録画しました。参考:空から日本を見てみよう バックナンバー

めったに録画しない番組ですが、この回の場所は気になった場所でした。

  

そこから引用します。

  

Rimg1093

Rimg1094

↑この光景は、藤原岳に登りに行ったり、

鈴鹿の山々に登り行くと目にします。

気になっていました。

そのことを詳しく紹介してくれていました。

  

藤原鉱山は石灰石の鉱山。

その鉱山で重機が活動していました。

Rimg1095

これは地面に穴をあける重機。

穿孔機(せんこうき)と言うようです。

「FRD」という英語3文字が見えます。

これは「古河ロックドリル株式会社」の略称のようです。

さらに調べていったら、機種もわかりました。

古河ロックドリル株式会社のHPに載っていました。

Photo 古河ロックドリル株式会社 製品情報

  

番組の写真↓

穴をあけて、火薬を入れるところです。

Rimg1096

Rimg1097

Rimg1098

Rimg1099

Rimg1100  

今度はこの火薬に注目。

発破と言えば、あのかの有名なダイナマイトのイメージでした。

Lgi01a201310031200_2  

でも違いました。

ピンクの粉でした!

この爆薬の正体は?

袋に書いてあることヒントです。

 

「硝油爆薬」「ANFO」「ジャペックス」で検索してみました。

次のサイトに行きつきました。

ジャペックスという会社のANFO(硝安油剤爆薬)のページです。

※参考:ジャペックス ANFO

次のような説明がありました。

 

ANFO(硝安油剤爆薬)は硝酸アンモニウムと軽油の2成分からなり、

他の爆薬に比べて衝撃や摩擦に対して安全性が高い爆薬です。

  

上の爆薬を穴に入れている写真を見ると、

左上から穴の中にコードが入っています。

これが雷管なのでしょう。

ジャペックスのHPには雷管商品も紹介されていました。

※参考:ジャペックス 電気雷管

  

世の中には、このように危険な道具を使って

仕事をされている人がいるんですよね。

そんなことを学びました。

  

さて発破シーンです↓

Rimg1101

Rimg1102  

番組自体もいい勉強ができますが、

番組を見て疑問に思ったことを調べながらブログを書くと、

これがまたいい勉強(体験)になっていきます。

  

(つづく)

  

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Img_1065
  • Img_1062
  • Img_1061
  • Img_1060
  • Img_1059
  • Img_1057
  • Img_1056
  • Img_1055
  • Detail_jordan
  • Photo
  • Photo_3
  • Photo_2

教材・教具のネタ帳 (特別支援の教材倉庫)

朝の豊邦420

taronokoのブログ

iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

目指せ幸せな生き方

楽餓鬼