アクセスランキング

Powered by Six Apart

« ロケ地を探す/鴨川・今度はどこの飛び石だろう? | メイン | 「定休日」と書くところを「骨休み」 »

2017年10月28日 (土)

ルールを知っただけで、ひたすら自習できるAI

今日は10月28日。

  

久々「教材・教具のネタ帳」から引用します。

10月27日の投稿です。

教材・教具のネタ帳 AIの虎の穴

  

原典は宮崎日日新聞のコラムです。

宮崎日日新聞 くろしお 

  

くろしお 10/27

「虎の穴」から送り込まれてくる刺客レスラーとの

息詰まるファイトを描いたプロレス漫画「タイガーマスク」に

熱狂した世代として一つ、これってありと思うことがあった。

刺客はみんな、常識外れに強いうえ、反則技を駆使して、

そこらの悪役レスラーなどひとひねりしてしまう。

そんな難敵をタイガーマスクは満身創痍(そうい)になりながら

倒すのだが次の刺客はさらにパワーアップして、

その強さと反則の非道なること前者の比ではない。

またすごい人工知能が登場した。

米グーグル傘下の英ディープマインド社が開発した最新の囲碁ソフト

「アルファ碁ゼロ」は自己対局を繰り返す学習法を取り入れ

3日間の訓練だけで、トップ棋士を破った旧作「アルファ碁」に全勝した。

旧作は、棋士の対局データなど「先人の知恵」を活用しながら学んで、

強くなるが最新作は囲碁のルールを教えられたコンピューターが

ひたすら自習しながら勝つ可能性の高い手を学んでいく。

膨大な対局データは不要、数カ月要していた訓練期間も短縮できた。

「アルファ碁」は昨年、世界トップクラスの韓国人プロ棋士らを相手に勝利。

その後も進化を続けて今年、世界最強とされる中国人棋士にも勝った。

もはやこれ以上はなかろうと思っていたところへの「アルファ碁ゼロ」の登場である。

上の上を行く刺客を倒すタイガーマスクのように

最後は盤面不利を逆転する人間であってほしい。

知と知が四つに組むクリーンファイトでさらに囲碁が進歩することを願う。

もちろん人工知能のコンセントを引き抜くという反則はなしだ。

201710280352057ea_2

20171028035207504  

AIが気になる昨今です。

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Photo_5
  • Photo_4
  • Photo_3
  • Photo_2
  • Photo
  • Rimg0078a
  • Rimg0076
  • Photo_2
  • Photo
  • H08115253
  • Rimg0055
  • Img_1150_2

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

taronokoのブログ

iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる

楽餓鬼