アクセスランキング

Powered by Six Apart

« 爆撃機に同乗していたカメラマンが撮った写真 | メイン | 奈良・京都再訪その1.松永久秀は本当に悪人か? »

2017年9月30日 (土)

今の「金屋橋」に行ってみる

今日は9月30日。

  

親戚が送ってきてくれたマツタケ。

今晩はマツタケご飯でした。

そうなると、とっておきの1本。

最後の「秋味」を出してきて飲みました。

今年は24本買って飲んでいましたが、いよいよ最後の1本。

まだ店頭では「秋味」を売っていますが、まあこれぐらいで。

9月の最後の日に飲むのも、切りがついていいです。

  

 

前投稿の続き。

豊川海軍工廠を爆撃した爆撃機に乗っていたカメラマンの撮影した写真を

いくつか紹介してきました。

その中で、「金屋橋」「金屋小学校」付近が写ったものがありました。

 

今日、出かけた時に今の現場に行ってきました。

  

Rimg0800

Rimg0800a  

よく通る橋でしたが、橋の名前はしっかり見ていませんでした。

確かに「かなやばし(金屋橋)」でした。

 

橋のたもとから金屋小学校方面を撮影。

Rimg0801  

おっと、金屋小学校の校舎が写らない。

そうだここには歩道橋があったんだ。

その歩道橋に駆け上がって撮影しました。

 

Rimg0802

金谷橋の全体像です。

写真の右上にあるのが、金屋小学校の校舎。

もっと言えば、この写真の上の方が全て豊川海軍工廠があった場所です。

そこから猛烈な爆煙が上がっていました。

  

今一度、カメラを右から左に向けて撮影します。

Rimg0805

Rimg0806

Rimg0807  

どこからも爆煙は上がらず、秋の空です。

平和です。

  

 

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Img_1065
  • Img_1062
  • Img_1061
  • Img_1060
  • Img_1059
  • Img_1057
  • Img_1056
  • Img_1055
  • Detail_jordan
  • Photo
  • Photo_3
  • Photo_2

教材・教具のネタ帳 (特別支援の教材倉庫)

朝の豊邦420

taronokoのブログ

iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

目指せ幸せな生き方

楽餓鬼