アクセスランキング

Powered by Six Apart

« 「明日も」のヒーローは誰だろう? | メイン | 20170902報告その11.そもそも、行きづらい(生きづらい)学校こそが、元凶 »

2017年9月26日 (火)

のどの痛み解消/家にいたルリタテハ幼虫、ヤモリ

  

今日は9月26日。

  

病院でもらった薬は効果あり。

前投稿で書いた飲食をした時ののど痛は解消されました。

のど痛を気にせずに飲食できる幸せを感じました。

幸せは当たり前の中に潜んでいます。

きっとたくさん。

  

  

病院に行く前には、久々こんなのも飲みました。

滅多に飲まないので、この記録を残しておきたいと思いました。

Rimg0800

Rimg0802_2

1000円近くしました。

けっこう高価です。

粘っこい液体でした。少しずつお腹に入っていく感じ。

味も強かったです。そんな特徴が、効きそうだと思わせてくれました。

  

  

我が家の裏口付近にホトトギスが毎年葉を繁らせます。

そこに発生するのがルリタテハの幼虫。

よく食べます。

現在ほぼ葉っぱは全滅。すごい食欲。

写真はそうなる前のもの↓ 9月18日撮影。

Rimg0750

Rimg0753  

Rimg0763

Rimg0759

Rimg0769

ルリタテハの幼虫は、2008年の記事にも出てきます。

※参考:ここでも道草 ルリタテハの飼育開始(2008年10月4日投稿)

↑この時は、裏口付近のホトトギスについた幼虫を学校に持って行き

飼育をしています。

懲りずに発生して葉を食べられているホトトギスに感心します。

 

  

 

風呂場の脱衣場でヤモリを見かけました。

9月19日撮影。 

Rimg0770

Rimg0773

ヤモリを見かける瞬間は、いつもハッとさせられます。

出会いは予想外です。

そのハッとさせられた構図で写真を撮りたいのですが、

カメラを撮ってくる間に移動していたり、

姿を消していることが多かったです。

今回も移動していました。でもまだいたので、撮影。    

 

飼育下であれば15年以上は生きるヤモリ。

まだまだ若そうな小さなヤモリでした。

また会おう。 

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Img_1065
  • Img_1062
  • Img_1061
  • Img_1060
  • Img_1059
  • Img_1057
  • Img_1056
  • Img_1055
  • Detail_jordan
  • Photo
  • Photo_3
  • Photo_2

教材・教具のネタ帳 (特別支援の教材倉庫)

朝の豊邦420

taronokoのブログ

iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

目指せ幸せな生き方

楽餓鬼