アクセスランキング

Powered by Six Apart

« 2017年夏・仙丈ケ岳登山報告その5・・・夕食後、ガスがやっと晴れた | メイン | 2017年夏・仙丈ケ岳登山報告その6・・・仙丈ヶ岳から北沢峠へ »

2017年8月30日 (水)

いい言葉「天才じゃない人はあきらめない」

  

今日は8月30日。

  

今日、3月2日に放映された

英雄たちの選択 幕末ここに始まる ~島津久光 率兵上京の決断~

を見ました。

  

あれもこれも書きたいけど時間なし。

 

特に印象に残ったことを書きとめておきたいです。

  

高橋源一郎さんの発言。

幕末に活躍した島津久光と徳川慶喜。

明治になって、2人は表舞台から降りた形になりました。

天才徳川慶喜は、もう終わりだ、もうできない、

後は任せたといった感じで過ごしていました。

しかし島津久光はあわよくばもう一度表舞台にと思っていました。

その島津久光を評した言葉がよかったです。

Rimg0608

島津久光を「天才じゃない」として、

天才じゃない人はあきらめない」と評したのです。

心に響きました。

 

 

私はまだまだ諦めていないと思っています。

何を?

もっと自分が成長する?そんな格好のいいものではないです。

もっと面白いことをする人間になるといった感じか?

この言葉は、確実に自分を支えるつっかい棒のひとつになるでしょう。

天才じゃないから自分が見えていない?

最後まで自分を盲目的に信じている。そんな生き方の方が面白い。

  

    

  

  

磯田道史さんの発言。

これは聞き書きします。

Rimg0611_2

  

実は、久光が「率兵上京」をしなければ、

私は、幕府は残ったかもしれないと思いますね。

ですから、ひょっとすると歴史の通説が手をつけていないところに

やっぱり大きな決断がまだまだ隠れていると言うことも、

今回、皆さん、ご覧になった感想ではないでしょうか。

  

歴史が動いた理由になるようなある人物の大きな決断が、

まだまだ歴史の中に埋もれている。

面白いことを言いますね。

  

夏休みも明日のみ。

もっとテレビ番組を見たかったけど、

なかなかそうはいきませんでした。

でも見てきた番組一つ一つ、みんなよかった。

無駄な時間だったと思ったことはありませんでした。

  

テレビ番組はやはり学習には有効です。

2学期には、この有効さをもっと子どもに伝えることをしたい。

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Rimg0444
  • Rimg0443
  • Rimg0442
  • Rimg0439
  • Rimg0436
  • Rimg0435
  • Rimg0433
  • Rimg0432
  • Rimg0428
  • Rimg0426
  • Rimg0424
  • Rimg0422

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

taronokoのブログ

iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる

楽餓鬼