アクセスランキング

Powered by Six Apart

« 2017年夏・仙丈ケ岳登山報告その6・・・仙丈ヶ岳から北沢峠へ | メイン | 2017年夏・仙丈ケ岳登山報告その8・・・駐車場まで歩いた! »

2017年8月31日 (木)

2017年夏・仙丈ケ岳登山報告その7・・・丹渓山荘を見る

  

今日は8月31日。

  

前投稿の続きで、仙丈ヶ岳登山の報告を書きます。

  

8月26日。

  

北沢峠から歩いて下山。

大平山荘↓

Rimg0753  

さらに下ります。静かな登山道でした。

Rimg0761_2

Rimg0763_2

Rimg0764

新しい道標が立っていました。

「日清食品」の札がありました。

日清食品が寄付しているのでしょう。

山ではカップヌードルがおいしい。

登山者も持参するし、小屋でも食べることができます。

500円くらいします。

日清食品と登山は縁が深い。その証拠でしょう。

  

  

Rimg0766

Rimg0773

Rimg0778

Rimg0779

Rimg0783

↑元・丹渓山荘の建物。

戸台からバスが出ていない昔は、ここに宿泊する登山者が多かったそうです。

今は、もう崩れそうな建物でした。

4年前に建物内を撮影している方がいました。

ヤマレコ 甲斐駒ヶ岳の夕景~丹渓山荘見学

  

丹渓山荘について調べていくと、

写真家の前田真三さんのことが出てきます。

Wikipedia 前田真三

この人の作品はよく見ていました。

新任で勤めた愛知県の山間部(奥三河)が、

前田さんの撮影現場の一つだったからです。

91zakkagrrl アマゾン 1985年6月発刊

この写真集は当時、奥三河では有名でした。

Wikipediaに次のように書いてあります。

  

前田真三が写真活動のために

1967年(昭和42年)に設立した会社の社名「丹渓」は、

前田真三と南アルプスにある「丹渓山荘」(長野県伊那市)との

親交から付けられたとされる。

  

こうなると前田さんの丹渓山荘の写真を見てみたいです。

  

1枚だけありました。

次のサイトです。

仙丈ヶ岳*山小屋*馬の背ヒュッテのブログ 丹渓山荘を訪ねて~赤河原の造形~

すみません、転載します↓

Photo いつか写真集の中の丹渓山荘を見てみたいです。

  

  

  

ここで河原に出て昼食。

 

Rimg0787  

河原にはブットレアという紫の花がたくさん咲いていました。

(ついつい「ブ」の字を強めに読んでしまいます)

外来植物ですが、この川の河原は過ごしやすいようで、

たくさん咲いていました。

Rimg0788

Rimg0789

Rimg0790  

今回もチョウの名前をNさんから教えてもらいました。

ミドリヒョウモン」です。

翅の裏が緑色だからです。

しかし、ブットレアはチョウに人気の花でした。

  

つづく。

次がラスト?

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Photo_5
  • Photo_4
  • Photo_3
  • Photo_2
  • Photo
  • Rimg0078a
  • Rimg0076
  • Photo_2
  • Photo
  • H08115253
  • Rimg0055
  • Img_1150_2

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

taronokoのブログ

iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる

楽餓鬼