アクセスランキング

Powered by Six Apart

« いい言葉「天才じゃない人はあきらめない」 | メイン | 2017年夏・仙丈ケ岳登山報告その7・・・丹渓山荘を見る »

2017年8月31日 (木)

2017年夏・仙丈ケ岳登山報告その6・・・仙丈ヶ岳から北沢峠へ

  

今日は8月31日。

  

夏休み79本目の投稿。

できたら100本をと思いましたが、もう無理ですね。

まあ仕方なし。手は抜いていません。

今日で80本を超えて新学期を迎えたいです。

インプット中心の生活からアウトプット中心の生活に

再突入します。

  

Rimg0614_2

SUNTRYの「(いただき)」

このビールは、山好きの人の心臓の動きを早めます。

アドレナリンが出て、ドキドキして、落ち着かせなくします。

「頂上」の「頂」を「いただき」と読ませるのも憎い。

勝手に山に登って頂(いただき)に立つ

ストーリーを思い浮かべてしまいます。

アルコール7パーセント。刺激を求めている身にはその点も惹かれます。

「秋味」と「頂」が共存している今は恵まれています。
  

  

前置きが長くなりました。

昨日の投稿の続きで、仙丈ヶ岳登山の報告をうっていきます。

 

8月26日。

 

仙丈小屋での朝食です。

Rimg0736_4

この朝食を目の前にして、まさかの体調不良。

頭痛。食欲なし。

味噌汁やお茶を飲んだ時のみ、身体が喜ぶ。

後でわかったことですが、1日目にたっぷり汗をかいたのに、

十分に水分をとっていなかったからの体調不良だったようです。

 

Rimg0737_2

↑小屋には、無線LANが設置されていました。

今はこういうのが必要なのですね。小屋でもスマホがいじくれます。

タブレットも大丈夫。

  

  

午前6時に出発。

天気予報は午前中は曇天。雨の可能瀬もあり。

午後から晴れる。

上だけカッパを着て歩き出しました。

  

再び仙丈ヶ岳頂上へ。

やっぱりガスに包まれていました。

Rimg0738_2  

13年前も雨でした。

好天に恵まれない仙丈ヶ岳登山ですが、

3回目はいい天気の下、歩きたいですね。

  

小仙丈ヶ岳に向かいました。

Rimg0744_2 

先客が記念撮影をしていました。

え、「小」を消しているぞ。

つまり、偽仙丈ヶ岳ですね。

悪天候なので、ここですまそうというわけ?

先客がいなくなってから、撮影しました。

Rimg0746_2  

ここで雨がひどくなったので、下もカッパにしました。

  

  

どんどん下って北沢峠にたどり着きました。

午前8時47分。13年ぶりの北沢峠です。

Rimg0747_2  

13年前の写真です↓

P7250001

「北沢峠」の看板も年季が入ってきました。

  

ピンぼけですがバス停付近の写真です。

Rimg0748_2

Rimg0749_2  

こもれび山荘(元・長衛荘)です↓

2013年に新築オープンして、長く親しまれてきた長衛荘の

名前から、こもれび山荘になったそうです。

Rimg0751

  

毎回、夏の登山ではTシャツを買っています。

仙丈小屋では売ってなかったんで、この北沢峠で売ってることを

期待しました。

期待してこもれび山荘に行きました。

しかし、売っていませんでした。

代わりに買ったのが、この手ぬぐい。

Rimg0603  

開くと・・・

Rimg0607  

新緑と桜の景色です。

もう一つ青いのがありました。

それは雪景色でした。

  

ここでバスに乗って帰るのが普通の登山者。

Nさんは違います。

バスに乗らずに歩いて下山することになりました。

 

  

つづく。  

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Rimg0444
  • Rimg0443
  • Rimg0442
  • Rimg0439
  • Rimg0436
  • Rimg0435
  • Rimg0433
  • Rimg0432
  • Rimg0428
  • Rimg0426
  • Rimg0424
  • Rimg0422

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

taronokoのブログ

iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる

楽餓鬼