アクセスランキング

Powered by Six Apart

« よい人間関係を経験させる それも教師の仕事と考える | メイン | ヤグルマギク、7回目の登場 »

2017年5月 3日 (水)

テールライトの入った曲/これからの生活のBGM

 

今日は5月3日。

5連休が始まった。いい連休にしたいですね。

今晩は飲み会があり。

浜松在住の友人たちと会います。

現在関心が高い浜松のことをいろいろ聞きたいと思います。

    

  

最近撮った写真より。

  

Rimg4149

なかなか夕焼けに関心が行かない日々でしたが、

4月27日は少し早めに学校を出たので、

夕焼けを見ることができました。

ちょうど赤信号で停車した時に撮影しました。

夕焼けの赤だけでなく、自動車のテールライト、

さらには赤信号と様々な赤が写りこんできました。

そこがお気に入り。

  

ヘッドライトはよく言いますが、

テールライトはあまり使わない言葉でした。

この言葉を強く印象付けた曲がかつてありました。

  

ご存知の曲。

NHK『プロジェクトX〜挑戦者たち〜』のテーマソングとなった

ヘッドライト・テールライト」です。

BOSSのCMでも起用され、以前投稿をしました。

ここでも道草 BOSSのCM/「よいお年を」の良さを再認識(2016年1月1日投稿)

↑現在ここに掲載したyoutube映像は見られなくなっていました。

再度ここに掲載↓ いいCMです。


YouTube: BOSS CM「ヘッドライト・テールライト」篇

  

この曲の中で、テールライト・ヘッドライトは

何を表現しているのだろう。ふとそんな疑問が。

特にあまり耳慣れない「テールライト」をなぜ使ったのか?

何を表現したかったのか?

  

「ヘッドライト・テールライト」

  

語り継ぐ人もなく

吹きすさぶ風の中へ

紛れ散らばる星の名は

忘れられても

ヘッドライト・テールライト 旅はまだ終わらない

ヘッドライト・テールライト 旅はまだ終わらない

   

足跡は降る雨と

降る時の中へ消えて

称える歌は

英雄のために過ぎても

ヘッドライト・テールライト 旅はまだ終わらない

ヘッドライト・テールライト 旅はまだ終わらない

  

行く先を照らすのは

まだ咲かぬ見果てぬ夢

遥か後ろを照らすのは

あどけない夢

ヘッドライト・テールライト 旅はまだ終わらない

ヘッドライト・テールライト 旅はまだ終わらない

ヘッドライト・テールライト 旅はまだ終わらない

ヘッドライト・テールライト 旅はまだ終わらない

  

  

なかなか自分では表現できないので、

他の人の力を借りました。

Rok&POPS.OLD 中島みゆきの「ヘッドライト・テールライト」

ここから引用↓

  

中島みゆきは自分の歌「時代」のなかで、こう言っていた。

   まわるまわるよ時代は回る 別れと出逢いをくり返し

   今日は倒れた旅人たちも 生まれ変わって歩きだすよ

僕たちは「生まれ変わり」を通じて、永遠の命を生きる旅人なのだ。

1975年のデビュー間もない頃、中島みゆきが声高に謳った生の讃歌だ。

それからおよそ二十五年の年月を経て、

「ヘッドライト・テールライト」が書かれた。

   行き先を照らすのは まだ咲かぬ見果てぬ夢

   遥か後ろを照らすのは あどけない夢

   ヘッドライト・テールライト 旅はまだ終わらない

旅はまだ終わらない・・・。

今日は倒れた旅人たちも 生まれ変わって歩きだす。

この曲は「時代」の壮大な世界観を、

さらに深化させた作品という印象を受ける。

果てしなく長い一本の道の行く先には、死してなお、

これから生きる生がテールライトのように輝き、

その道の遥か後ろには、これまで生きたすべての生が

ヘッドライトのように輝いている。

永遠のたびの途上において、どれほど多くの間違いを犯そうとも、

僕たちは光(ライト)をいだける存在なのだ。

この詞から、こんなインスピレーションが脳裏に響いた。

  

  

この文章がヒントになり、次のように考えました。

  

壮大な人間の歴史を表している歌であったのです。

ヘッドライトは、後ろから私たちを照らす過去からの明かりであり、

テールライトは、未来を進む人たちの明かりなのです。

ヘッドライトは自分たちを後押しする励ましの明かりに思え、

テールライトは自分たちを導く安心の明かりに思えます。

よくぞ「テールライト」を歌詞に入れたなあ思います。

  

  

歌詞世界 WordsWorthWorld ヘッドライト・テールライト(中島みゆき)

ここから引用します。

  

いままで車のヘッドライトあるいはテールライトをテーマに

歌をつくった人はいない。

「終わらない旅」のモチーフとしてそれを使ったのならば、

ふつうのひとは その「説明」をしたくてウズウズするはずである。 

 
中島みゆきは、ヘッドライトが「光る」とも、
テールライトが「灯る」とも言わない。
ただの体言止め、である。 文としてはつながらない。
しかし、意味としてつながっているのである。
  
   
  
  
すごい曲なんですよ、この曲。
  
  
  
またじっくり聴きたいと思います。
  
  
↓このアルバムをチェック。

71mcdzme2tl__sl1500_  

生活のBGMとして、カサリンチュのアルバム

「カサリズム3」「カサリズム2」「カサリズム」を聴いてきました。

今日からはスガシカオのこのアルバム↓

81vrioahisl__sl1500_

これを5月中旬まで聴きこんで、

5月後半は中島みゆきで行こう!

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • A1wpewsvc1l__sx522_
  • Photo
  • Photo_3
  • Photo
  • 326bc1c239bac476d530d61b7d4ecb73
  • Rimg0797
  • Rimg0796
  • Rimg0795
  • Rimg0794
  • Rimg0793
  • Rimg0792
  • Rimg0791

教材・教具のネタ帳 (特別支援の教材倉庫)

朝の豊邦420

taronokoのブログ

iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

目指せ幸せな生き方

楽餓鬼