アクセスランキング

Powered by Six Apart

« 20170327城ケ崎海岸の2つのつり橋 | メイン | 20170327伊東祐親の銅像 »

2017年5月 6日 (土)

20170327大室山を周回できず

  

今日は5月6日。

  

前投稿の続きです。

  

Yahoo!地図で大室山に迫ってみます。

  

Photo

2  

地図を写真に切り替えます↓

Photo_2  

大室山のアップです↓

Photo_3  

特異な形をした山だと写真を見るとわかると思います。

  

円錐形の山で、頂上は噴火口をぐるっと1周できる道があります。

樹木はほとんどありません。

この山、どうやって登るか?

  

さらに写真をアップにすると判明します。

Photo_4  

大室山の北からリフトで登るのです。

歩いて登ることは禁止されている山なのです。

  

リフトで頂上に行き、頂上の道を周回するのが目的で出向きました。

面白そうでしょ?

  

大室山の「さくらの里」という場所で撮影しました↓

Rimg3781

Rimg3783  

季節が早くサクラ(桜)はまだ咲いていません。

山もまだ緑に変わっていませんでした。

でも十分大室山の形を堪能できました。

  

Rimg3782 

「さくらの里」にあった看板↑

目指すは大室山リフトです。

  

  

しかし、雨。

カッパを買ってリフトに乗りました。

寒かった!

Rimg3786_2

Rimg3788

↑頂上の周回コースに立つことができました。

火口を見下ろします。

4000年前と違って火口は平和です。

アーチェリーができるようになっていました。

もちろんこの日は寒い雨の日。やっていません。

  

条件が悪いけど、せっかく来たのだからと周回コースを歩き出しました。

Rimg3791

Rimg3794  

周回コースから、見下ろしました↓

けっこう山の斜面が急なので、スリルがあります。

Rimg3792  

  

悪天候だったので、周回はあきらめました。

またいずれ訪れたいです。

この山の4000年前を想像しながらの登山でした。

こんな山があるのですね。

  

  

 以上、GWを利用して、

3月26日・27日に出かけた場所の報告をやっと書きました。

  

  

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Photo_3
  • Rimg3145
  • Rimg3144
  • Rimg3143
  • Rimg3141
  • Rimg3140
  • Rimg3139_2
  • Rimg3139
  • Rimg3138
  • Rimg3137_2
  • Rimg3137
  • Rimg3136

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

taronokoのブログ

iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる

楽餓鬼