アクセスランキング

Powered by Six Apart

« 2つの明神山登山報告/三津瀬明神山 | メイン | 2つの明神山登山報告/平山明神山 »

2016年11月12日 (土)

2つの明神山登山報告/次は平山明神山

 

今日は11月12日。

  

前投稿のつづき。

11月6日に登った山の報告です。

「三津瀬明神山」を登り終えて、「平山明神山」に向かいました。

その移動の道中、私たちの自動車の前に

ニホンカモシカが現れました。

現れたというか・・・道路の右わきで何かを食べているところに、

私たちの車がやってきたという順番が正確です。

体格も大きくて、毛並みも美しいニホンカモシカでした。

自動車をとめて見ていたら、ニホンカモシカは

「しょうがない、行くか」みたいな表情をして自動車の前を横切り、

左側の谷を下りていきました。ゆったり動いていました。

堂々としていて、風格を感じました。

私は自動車から出て谷を見に行きました。

ゆったり動いていたニホンカモシカでしたが、

自動車から人間が出てきて、

谷をのぞきこむ行為にはビックリしたようで、

大慌てで川まで駆けおりました。

その時に撮った写真です↓

Rimg1302   

  

この日は、平山明神山の麓の村で、

猿の群れを見ました。

Rimg1358

だんだん過疎化している愛知県の山村。

人間が少なくなって、自然の動物たちのテリトリーが

広がりつつあるのかと思いました。

平山明神山の麓の村は、新しいトンネルができたために、

ますます「こんな場所にも人が住んでいるのか!」という場所に

なりつつあります。猿に我が物顔に振る舞われないように、

頑張ってくださいと応援したくなりました。

  

今回も平山明神山とその村との景色は最高でした。

一緒に行った人たちも喜んでくれました。

この景色です↓

Rimg1305

Rimg1308

Rimg1309

あそこに立ってみたい、登ってみたい。

そう思わせるいい景色です。

  

実際に登った時のことは次の投稿で書きます。 (つづく)

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Photo_4
  • Rimg2779
  • Rimg2778
  • Rimg2777
  • Rimg2776
  • Rimg2774
  • Rimg2773
  • 676a90c87c95fa31931c8483d6cbce4c
  • Photo_3
  • Photo_2
  • Photo
  • Epson822

教材・教具のネタ帳 (特別支援の教材倉庫)

朝の豊邦420

taronokoのブログ

iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

目指せ幸せな生き方

楽餓鬼