« 単元構想が先・本時の授業案が後 | メイン | 7月14日4時間目 情報モラルの授業に挑戦 »

2016年6月 7日 (火)

再び「プログラミング教育必修化」の記事

  

今日は6月7日。

  

6月2日の朝日新聞朝刊の写真です。

Rimg4258

Img20160603_18271242

再び「プログラミング教育必修化」に関する記事です。

この記事の中で、

プログラミングに長(た)ける中学1年中馬さんが紹介されていました。

中馬さんは、アイデアが浮かんだらすぐにプログラミングに

取り組むそうです。

その結果、作りかけのアプリもたくさんあるそうです。

次の中馬さんの言葉が印象に残りました。

  

「こつこつソースコード(設計の文字列)を書くだけじゃ、

 楽しくない。

 学校で全員同じことを教えられて、テストとかもあったら、

 それでもうプログラミングが楽しいものじゃなくなっちゃう」

  

なるほどと思いました。

プログラミングはアイデアのある人には面白いことですが、

そうでない人は、本当にこんなの役に立つ学習なの?と

疑いながら授業を受ける可能性が見えてきます。

授業をどうやるか考えないとね。

(私はそれほど悩まなくて済むかな?

 必修化は定年直前ですから・・・)

  

でも中馬さんはこうも言っています。

身近な分野でロボットや人工知能が活躍するようになり・・・・

  

「そうしたものを制御する人間は絶対必要。

 プログラミングを子どものころから学ぶことは大正解だと思う」

  

そういう時代になってきたのですね。

学校は大丈夫なのか?

  

 

すぐ隣にあった記事です↓

Img20160603_18291775

慶応大准教授の石戸奈々子さんがこう言っています。

  

大きな課題は、WiFiなどのネットワークの環境整備です。

学校現場はセキュリティーが強すぎて、

そもそもつながらないところが多い。

技術革新が激しい時代、「危ないから使わせない」でなく、

危険の有無を自身で判断できるデジタルリテラシー教育も、

セットで教えた方がいいでしょう。 

  

 

勤務している市ではどう考えているのでしょうか。

無線LAN化にならないかなあ。

できたら先行実践したいです。

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • 814e4l2baal
  • Rimg2125
  • 41olbhmzp1l
  • 818vmzyn94l__sl1500__2
  • 91ldxzf9x5l__sl1500_
  • 71wnf1ylabl
  • Rimg1353_2_2
  • 0fcrlig1lmwtcvlejji6
  • Pic_kagamimochi
  • Rimg2123
  • Rimg2122
  • Rimg2121

ありがとう幸せな毎日

楽餓鬼

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

今日はにゃんの日

◆Akira's Candid Photography

いま ここ 浜松

凛々しく前へ