アクセスランキング

Powered by Six Apart

« 今日が20年目/おばさんが亡くなる | メイン | 新しい行動も脳内麻薬を出す/オキシトシンの副作用? »

2015年1月17日 (土)

小さな達成感を連チャンで味わおう

  

今日は1月17日。

  

久々「海馬~脳は疲れない~」(池谷裕二・糸井重里著/新潮文庫)から引用します。  

  

問題をひとつずつ解くこと(中略)

糸井 忙しい時って、解決すべきことが山ほどあるじゃないですか。

    山ほどある問題の中からひとつずつ潰していくから、忙しいと、

    解決していくものごとの数が増えると思うんですよ。

    解決するたびに小さな達成感が、連チャンでごほうびとして与えられる。

    もう、じゃんじゃん来いって高揚感がありますよ。

    その逆に、問題を抱えこんで何も解決しないと、これはもう泣きますよ。

    「問題を背負うタイプ」の人だと、ぜんぶの問題をまとめて背負ってる。

    装重量いくらみたいな感じで、まとめて悩んでいたりするんです。

    そういう時の手伝い方って、

    「解決すべき問題を、ひとつずつ紙に書いてみようよ」というかたちで、

    ひとつずつにしていくんです。

    これ、自分でもよくやるんですけどね。

    「ものすごく複雑なんです。もうダメです」みたいに言っていたことも、

    10個ぐらいの個別の問題を順に解けばいいだけなんですよね。

    いっぺんに解決しようとしたら、手もつけられない。

    それが1個ずつだと、ひとつずつ解決のよろこびがプレゼントされていくんですよね。

    (中略)

    「まず、やってみろよ」っていうことって、ほんとうに大事。(285~286p)

  

  

最近、仕事をしていると、上の文章がよく頭に浮かんできます。

仕事を小さく小分けにして、小さな達成感を

たくさん味わおうという気持ちで仕事をしています。

やっぱり幸せと思うことをたくさん経験したい。

ふと「多幸感」という言葉が浮かんだので、

上の気持ちを「多幸感」に置きかえて頭の中で使っていました。

うまく仕事が片付いていくと「多幸感を味わっている」みたいに思っていました。

ふと、本当にそうか?と思って、「多幸感」を調べてみました。

  

そしたら、全然違いました。

  

【多幸感】=(麻薬などによる)過度の幸福感。陶酔感。

  

  

調べて良かった。間違った使い方を頭の中でしていました。

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Matome947
  • Rimg2788
  • Epson824
  • Rimg2794
  • Rimg2793
  • Rimg2792
  • Rimg2791
  • Rimg2790
  • Rimg2789
  • Rimg2788
  • Rimg2786
  • Rimg2785

教材・教具のネタ帳 (特別支援の教材倉庫)

朝の豊邦420

taronokoのブログ

iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

目指せ幸せな生き方

楽餓鬼