アクセスランキング

Powered by Six Apart

« 御嶽山噴火のニュースを見る | メイン | 思えば赤石山脈を歩いてきた9.最終回/ご褒美の景色 »

2014年9月30日 (火)

思えば赤石山脈を歩いてきた8.ザ・プレミアムモルツを選ぶ

  

今日は9月30日。

  

8月末の山の報告のつづき。

8月30日。

赤石避難小屋に早々泊まることに決めて、小屋に入りました。

 

さっそくビールで乾杯。

ここのビールも500mlで800円でした。

しかし、よく見たら、アサヒのスーパードライとともに、

サントリーのザ・プレミアムモルツもありました。

むむ、これは値段が違うものが800円で同居しているぞと思いました。

ちなみに後日調べると、コンビニで次のようでした。

 

スーパードライ500ml 292円

ザ・プレミアムモルツ500ml 341円

   

これが両方とも800円になっていました。

せこく考えて、ザ・プレミアモルツを選んでいました。

どちらにしても倍以上の価格を払っているにもかかわらず。

  

こたつに入って、一緒に泊まった夫婦と山の話をしました。

60歳過ぎて引退されていると思われる旦那さんは、

ずっと野球に関わってきた人で、少年野球の監督もされたそうです。

土日もない生活だったそうです。

奥さんは、地元の山岳会に入って、旦那さんのいない土日に

あちこちの山に出かけていたそうです。

キャリア的には奥さんがずっと長く、引退後旦那さんも奥さんに誘われて登山を始めました。

もともと体力はあったので、旦那さんは山にはまってしまったようです。

そんな話をしました。

Rimg0082 こたつです。

Rimg0081_2 壁には、こんな紙が貼ってありました。

  

夕飯では、カレーを食べました。

お代わりまでしてしまいました。

別料金はとられませんでした。

本当払うべきものだったのでしょう。

ありがとうございました。

  

Nさんと、2本目のビールを飲んで、早々と寝ました。

はこんな感じでした。

Rimg0078

Rimg0079

Rimg0080

寝袋で気持ちよく寝ました。

やっぱり雨の中のテントで寝るのとは、寝心地が違いました。

枕が上等なのがいいです。

  

  

Rimg00838月31日朝。

のストーブの上で沸いているお湯は、サービスでした。

飲んですぐに寝てしまったためか、二日酔い状態でスタート。

頭痛の嵐でした。

小屋の主人が、ガスのために日の出が見ることができないことを残念がっていました。

よっぽどいいのでしょう。見せたいのでしょう。残念です。

  

午前5時に出発。椹島(さわらじま)に10時30分まで行くことが目標です。 

ハードな下山です。

頭痛はすぐに治りました。

二日酔いになっている暇はありません。

(つづく)

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Photo_3
  • Photo_2
  • Rimg1966
  • Rimg1965
  • Rimg1964
  • Rimg1963
  • Rimg1962
  • Rimg1961
  • Rimg1960
  • Rimg1959
  • Rimg1926
  • Rimg1925

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

taronokoのブログ

iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる

楽餓鬼