« 「生命 40億年はるかな旅②」を見た5/三葉虫を噛んだのはだれ? | メイン | うなぎと梅干し ぜいたく戒め説 »

2014年7月28日 (月)

「生命 40億年はるかな旅②」を見た6/アンドリューサウルス

 

今日は7月28日。

  

前投稿のつづき。

  

1994年5月29日に放映された「NHKスペシャル 生命 40億年はるかな旅」の

「第2集 進化の不思議な大爆発」より。

  

番組の最後に、再びバージェス頁岩の発掘場所が映りました。

  

Rimg3992 

隊員「先生、これは何ですか」

大きな目の生き物の化石が発見されました。

 

Rimg3994  

カナダのコリンズ博士「私にもわからない。全く新しい生物だ」

  

Rimg3995  

隊員「名前はどうしますか?」

博士「アンドリューが見つけたのか?」

隊員「ええ」

  

Rimg3996  

博士「それではアンドリューサウルスと呼ぶことにしよう」

   

今でもバージェス頁岩の発掘は進み、新しい生き物が発見されているようです。

20年前はそういう終わり方ですが、今も発掘は続いているのかな?

  

  

アンドリューサウルスが存在しているかどうか知りたくなりました。

調べてみました。

「アンドリューサウルス」では検索は引っかからず。

しかし、面白いものに行き当たりました。

  

「アンドリューサルクス」なるものを初めて知りました。

史上最大の陸生肉食獣と呼ばれる生き物です。

その体長は382cm、体高は190cmはあったそうです。

あったそうです、と書いたのは、昔いたということです。

約4500万年~3600万年前に生存していたようです。

このサイトが参考になりました↓

古世界の住人 史上最大の陸生肉食獣 アンドリューサルクス

川崎悟司さんが作り出しているブログですが、絵がとてもいいです。

川崎さんは古生物研究家。

図鑑も出ているようで・・・・きっとすごい人なのでしょう。

1973年生まれ。次のサイトが入口かな?↓

古世界の住人 

とにかくたくさんの絵、そしてたっぷりの情報量。

  

  

以上、借りてきて見た「NHKスペシャル 生命 40億年はるかな旅」の

「第2集 進化の不思議な大爆発」のまとめは終了。

見ることができてよかった!

20年間保存してくれていた人に感謝。

  

  

  

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Rimg2373
  • Rimg2372
  • Rimg2371
  • Rimg2370
  • Rimg2369
  • Rimg2368
  • Rimg2367
  • Rimg2366
  • Rimg2365
  • Rimg2364
  • Rimg2363
  • Rimg2362

今日はにゃんの日

楽餓鬼

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

◆Akira's Candid Photography