« 秋味のフライング販売はなかった | メイン | 夏の研修12 HPで実践を広める »

2013年8月26日 (月)

合唱劇「カネト」PLAT公演/ムックリ

  

今日は8月26日。

  

8月17日のこと。

  

合唱劇「カネト」プラット公演に行きました。

Epson264

JR飯田線の建設時に、測量技師・現場監督を務めた

アイヌ民族の技術者川村カネトさんの生涯を描いた劇です。

原作は「カネト~炎のアイヌ魂」(沢田猛著/ひのくま出版)です。

昭和の初期、飯田線は豊橋ー三河川合と天竜峡ー辰野は鉄道が敷かれていましたが、

三河川合ー天竜峡区間の67kmはつながっていませんでした。

そこに挑んだのがカネトさんたちでした。

  

以前お世話になった藤村記一郎先生作曲の歌が次々に出てきます。

「ピカドンたけやぶ」で子どもたちを指導した時のことを思い浮かべました。

セリフを歌うことで、聴く人に染み込んできます。訴えてきます。

舞台装置が大きくて立派でした。

三河川合ー天竜峡間の難工事場所を表現していました。

一人一人の俳優さんの動きに隙がなく、緊張感のあるステージでした。

   

今回が公演が行われたのは、まだできて間もない

穂の国とよはし芸術劇場「PLAT」です。

シャレた建物でしたよ。

公演終了後に写真を撮ってみました。

Rimg3609kaokesi

Rimg3610

Rimg3611kaonasi

Rimg3614   

  

知り合いの方も出演するはずですが、どこで出ているのか探しました。

見つけました。アイヌの楽器を演奏しておられました。

ビヨ~ン、ビヨ~ンという音を出していました。

珍しい楽器でした。パンフレットを見たら、名前がわかりました。

ムックリ」です。

その音が聞ける動画を引っ張ってきました。

アイヌ古式舞踊とムックリ
YouTube: アイヌ古式舞踊とムックリ

 

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • 814e4l2baal
  • Rimg2125
  • 41olbhmzp1l
  • 818vmzyn94l__sl1500__2
  • 91ldxzf9x5l__sl1500_
  • 71wnf1ylabl
  • Rimg1353_2_2
  • 0fcrlig1lmwtcvlejji6
  • Pic_kagamimochi
  • Rimg2123
  • Rimg2122
  • Rimg2121

ありがとう幸せな毎日

楽餓鬼

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

今日はにゃんの日

◆Akira's Candid Photography

いま ここ 浜松

凛々しく前へ