« 11月23日オープンだとわかる/リードフック | メイン | 校舎3階の西ベランダから観察 »

2012年11月19日 (月)

「木枯らし1号」は関東・近畿のみだったんだ

 

今日は11月19日。

 

昨日のニュースで、東京で木枯らし1号が吹いたと言っていました。

今頃?と思いましたが、愛知県で「木枯らし1号」が吹いたというニュースはありませんでした。

例年そうでした。

愛知県でいつ「木枯らし1号」が吹くか気にしていましたが、

ニュースで報じられませんでした。

きっとニュースを聞き漏らしていると思っていました。

※このブログでも、「木枯らし1号」について書いたことがあります。

今日が木枯らし、明日が小春日和(2007年11月12日投稿)

 

昨日、衝撃の事実を知りました。

木枯らし1号の発表は、東京都近畿地方だけだったのですね。

※参考:excite ニュース 木枯らし1号は東京と近畿地方だけで発表される

引用します。

 

この木枯らし1号、全国的なものではなく、東京と近畿地方しか発表されていない。

何故なのかと思い問い合わせたところ、

「ニーズがないから」とのこと。ふ〜ん、そうかな?東海地方の人も、九州地方の人も、

話のネタとしては有効なんじゃないかな。

そもそも、木枯らし1号の発表は正式な観測情報ではなく、季節現象としてお知らせしている情報らしい。

「木枯らし1号」は気象庁が考えた言葉で、その言葉の歴史はまだ浅く、30年そこらだとか。

それでも広く知られているのは日本人が季節ネタ好きだからかな。

「梅雨入り・明け」「さくら開花」「春一番」……発表のたび、みんな大騒ぎ。

そんな日本っていいな、って思う。

木枯らし1号の認定には、期間や気圧配置・風向風速に定義があり、

条件がそろった風が吹かなければ、その年は発生なしということになる。

惜しくも条件に届かず、木枯らし1号にもなれない風だってたくさんある。

認定してもらえる風が一つも吹かない年はみんな落選。

木枯らし1号がないのはなんとなく寂しいけれど、

それでも確実に季節は一歩一歩冬へと近づいていくからご安心を。(後略)

 

今日は、今から久々の山に出かけます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/603251/31071707

「木枯らし1号」は関東・近畿のみだったんだを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • 814e4l2baal
  • Rimg2125
  • 41olbhmzp1l
  • 818vmzyn94l__sl1500__2
  • 91ldxzf9x5l__sl1500_
  • 71wnf1ylabl
  • Rimg1353_2_2
  • 0fcrlig1lmwtcvlejji6
  • Pic_kagamimochi
  • Rimg2123
  • Rimg2122
  • Rimg2121

ありがとう幸せな毎日

楽餓鬼

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

今日はにゃんの日

◆Akira's Candid Photography

いま ここ 浜松

凛々しく前へ