« 「生き方」を意識したい/冲方丁さんの記事 | メイン | コンビニオープン/アスファルトフィニッシャー »

2012年11月23日 (金)

ブタクサのすぐ近くを歩いていた

 

今日は11月23日。

 

愛知県民の森に行ったことは、2つ前の投稿に書きました。

その時に、ズボンに3種類のひっつき虫がはりついていました。

ヌスビトハギ、センダングサはわかりましたが、一つが不明。

何だろうなと思いましたが、取って捨ててしまいました。

 

後日、クラスの1年生の子どもが、事典を持ってきました。

RIMG1108

ひっつき虫について調べていたその子が見せてくれたページに、

私が捨てたひっつき虫があったのでビックリ。

RIMG1104

「これだこれだ、県民の森で見たのは」

植物名を見てさらにビックリ!

 

「ブタクサ!」

RIMG1103

  

ブタクサだったんだ。(正確にはオオブタクサ)

ブタクサの実はひっつき虫だったんだ。

見たいと思っていたブタクサのすぐ近くを歩いていたわけで、

すごく残念。

秋の花粉症/セイタカアワダチソウではなくてブタクサ

せめて、ズボンについていた実を写真に撮っておけばよかったと、すごく後悔。

 

でも後悔先に立たず。教訓にはなった。

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/603251/31071699

ブタクサのすぐ近くを歩いていたを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Photo_8
  • Photo_7
  • Photo_6
  • Photo_5
  • Photo_3
  • Photo_2
  • Photo
  • Rimg4750
  • Rimg4746
  • Rimg4745
  • Rimg2150a
  • Rimg2150

今日はにゃんの日

楽餓鬼

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

◆Akira's Candid Photography