« 斎藤茂太さんの言葉「いやなことを”後の苦しみ”にとっておくのではなく・・」 | メイン | ユニバーサルデザインの自動販売機 »

2010年10月25日 (月)

10月25日ヒガンバナ定点観察/卍とハーケンクロイツ

   

今日は10月25日。

ヒガンバナの定点観察。今朝(25日)撮影。

RIMG000125日ヒガンバナ全体 
   

ヒガンバナの茎がだいぶ倒れてきました。

こうやって朽ちていくのでしょうか。

    

RIMG000225日ヒガンバナ 
  

葉も少しずつ増えていると思います。

これからも観察を継続します。

    

前回撮影は10月18日。

※10月20日の投稿 http://mitikusa.typepad.jp/blog/2010/10/%EF%BC%91%EF%BC%90%E6%9C%88%EF%BC%92%EF%BC%90%E6%97%A5%E3%83%92%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%8A%E3%81%AE%E5%AE%9A%E7%82%B9%E8%A6%B3%E5%AF%9F.html     

 
      

ときどきブログに取りあげるメルマガ「言葉拾い」より。

10月24日発行のメルマガでは、「卍」でした。

一部引用します。

   

この文様のような独特の形は、

ナチスのハーケンクロイツ(鉤十字)と似ているため

海外の人には誤解を招くようです。

卍には“左まんじ”と“右まんじ”があり、

日本の卍は左、ナチスは右。

私もこうして調べるまでは 要注意文字かと思っていました。


右卍は 昔から西洋で幸運のシンボルとして使われていましたが、

ナチス(国家社会主義ドイツ労働者党)が

1920年に“右卍”を党章に採用した後は、

欧米ではかつての幸運のシンボルの意味合いは無くなり、

ナチのシンボルになってしまいました。

20100123_555729 

  

「卍(まんじ)」は左回り、ハーケンクロイツは右回り。

そして45度回転している姿とのこと。     

以前調べた「卍」の書き順が面白い。

※7月10日の投稿 http://mitikusa.typepad.jp/blog/2010/07/post-8278.html

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/603251/31074075

10月25日ヒガンバナ定点観察/卍とハーケンクロイツを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Rimg4750
  • Rimg4746
  • Rimg4745
  • Rimg2150a
  • Rimg2150
  • Rimg2149a
  • Rimg2149
  • Rimg2141a
  • Rimg2141
  • Rimg2156_2
  • Rimg2155
  • Rimg2132

今日はにゃんの日

楽餓鬼

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

◆Akira's Candid Photography