アクセスランキング

Powered by Six Apart

« 「月のきほん」地球照と周辺減光 | メイン | 今年度も後藤竜二さんの本「ひかる!」/スカイエマさん »

2009年10月30日 (金)

火鉢12/股火鉢/イナゴ

火鉢シリーズもこれでラスト。

学校にゲストティーチャーとして2人のおじいさんを招いての授業から。

「股(また)火鉢」

寒い時は、こうやって火鉢にあたったよと、

一人のおじいさんが、火鉢のふちに股を開いてどっかり座りました。

お尻からじっくり温まりそうです。

国語辞典で調べると、ちゃんと「股火鉢」がありビックリしました。

一般的にやられてきた証拠でしょう。

意味は「火鉢にまたがるようにしてあたること。」とありました。

      

イナゴをつかまえてよく食べたよという話もしてくれました。

イナゴをつかまえた後の話が興味深かったです。

イナゴをつかまえると、手拭いを縫って袋状にしたものに竹筒を合体させた入れ物に入れました。

イナゴは竹筒から逃げようとするのですが、

翅をひろげて飛ぼうとしても、竹筒の側面に翅があたり飛べません。

そうこうしているうちに、イナゴはフンをします。

フンを出しきって、体がきれいになったところで食すのだそうです。

   

    

今回の火鉢の授業はたくさんの人の協力でできました。

火鉢を貸してもらいました。

灰や火吹竹を提供してもらいました。

ゲストティーチャーを引き受けてもらいました。

準備もたいへんでした。

いろいろなものを買い、借りてきて準備しました。

火鉢について教師が知らなかったので勉強しました。

振り返ってみると、火鉢の授業をやろうと思いたってから、

いろいろな人と関わり、新しい体験をして、火鉢に対する知識が飛躍的に伸びました。

以前の自分とは大きく変わりました。

授業を通して、教師自身が”脱皮”した感じ。

やり始めて良かったと思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/603251/31075153

火鉢12/股火鉢/イナゴを参照しているブログ:

コメント

学校に配られる道草面白いよ。

先生、毎日道草見てるよ〜。

先生ー。自転車楽しいの?

私もそれ、やったよ。
いがいに面白かったよ。

先生ー。本物のなずなですよ。
おーい。…しーん。先生、私を見捨てるん
ですか。

さきちゃん。いっかいやめます。あとで、やります。7時頃に・・・

火鉢、またやりたいなぁ〜
面白かったよっ(*▽*)

できる機会があったらいいなぁ〜(^^)

コメントはありがたいけど、お二人さん、
コメントは一回にまとめよう。
今のクラスでコメントを出してくれたのは初めて。ありがとう。
火鉢はもうやらないけど、他のことはどんどんやるよ。

コメントを投稿

最近の写真

  • 010162_01
  • Rimg1986
  • Rimg1985
  • Rimg1984
  • Rimg1983
  • Rimg1982
  • Rimg1980
  • Rimg1979
  • Rimg1978
  • Rimg1977
  • Rimg1976
  • Rimg1975

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

taronokoのブログ

iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる

楽餓鬼