« 火鉢11/魚は殿様に焼かせろ、餅は・・・ | メイン | 大川入山で出会った風景 »

2009年10月27日 (火)

深山幽谷/大川入山へ

Pa270002   

   

      

   

   

四字熟語「深山幽谷」

意味は「人里離れた奥深い山々と静かな谷間」

ここで「幽」の字が気になります。

どんな意味があるのだろう?どうやってできた字なのだろう?

こういう時は「常用字解」(平凡社)で調べます。

       

糸束と火を組み合わせた字でした。

火によって糸束を燻(くす)べて黒色にするそうで、

その色が幽暗(奥深く暗い)であることから、

「奥深い」「深遠な」といった意味が生まれたようです。

ふむふむ。

    

10月25日。

山に登りたい気持ちを抑えきれず、

早朝、家を出発して、長野県南部の大川入山へ。

おそらく2番目にたくさん登っている山でしょう。

深山幽谷を歩いてきました。

Pa250045     

   

    

登山道から見える大川入山。

三角形の美しい山です。

山に来てから、そうだ今は紅葉シーズンなのだと思い出しました。

※紅葉の写真は次回の投稿で。

Pa250034     

      

    

上は登山口の写真。

ここから2時間かからずに頂上へ。

Pa250077_2    

    

    

なかなかいいペース。

体力復活の兆しを感じた登山でした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/603251/31075167

深山幽谷/大川入山へを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Rimg2373
  • Rimg2372
  • Rimg2371
  • Rimg2370
  • Rimg2369
  • Rimg2368
  • Rimg2367
  • Rimg2366
  • Rimg2365
  • Rimg2364
  • Rimg2363
  • Rimg2362

今日はにゃんの日

楽餓鬼

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

◆Akira's Candid Photography