« 校庭の木の観察「ナンキンハゼ」の雄花・雌花 | メイン | 校庭の木「アラカシ」かしら? »

2009年6月21日 (日)

校庭の「イチョウ」は雄株/ヤマボウシ/スイカ/ケヤキのコケ

昨日、イチョウには雄株雌株がある話を投稿しました。

校庭に1本だけあるイチョウの木ははたしてどっちなのか?

今日(6月21日)調べてみました。

P6210019_2    

   

    

     

    

良く見ましたが、種子はついていませんでした。

P6210021      

     

    

さらに昨年度も勤めていた先生に、ギンナンは落ちていたか聞きました。

そんな覚えはないとのこと。

よって、校庭にあるイチョウは雄株。

残念ながら、校庭でギンナン拾いはできず。

しかし昨日見つけた街路樹の雌株2本はまあまあ近いところにある。

秋には出向いて行って子どもたちとギンナン拾いをやってみたい。

あのくさいにおいをかがせたいし、それが食べれる!ことも体験させたい。

(後日、校庭にはもう1本イチョウがあったことを思い出しました。そのイチョウも雄株のようです/6月27日記)

      

    

ヤマボウシの実を観察。

P6210026_2     

     

    

この実が秋になると赤くなり、葉も赤くなり目立つそうです。

これも秋の楽しみ。

      

5年生が育てているスイカ。小さくてかわいい。

P6210004    

    

    

    

さらにケヤキのコケ

P6210035     

     

     

    

    

P6210036     

    

     

P6210037    

    

     

美しいと思ってみました。

ケヤキに風格を与えていました。

いつかコケの名前も調べてみるかな。

      

たった30分の校庭の観察。

いろいろなものに気がついた観察でした。

子どもたちに伝えたいことがたくさん。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/603251/31075553

校庭の「イチョウ」は雄株/ヤマボウシ/スイカ/ケヤキのコケを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Rimg2373
  • Rimg2372
  • Rimg2371
  • Rimg2370
  • Rimg2369
  • Rimg2368
  • Rimg2367
  • Rimg2366
  • Rimg2365
  • Rimg2364
  • Rimg2363
  • Rimg2362

今日はにゃんの日

楽餓鬼

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

◆Akira's Candid Photography