« それはオトシブミの仕業でした/琴欧州、白鵬も破る | メイン | 一度入ったら出れないマムシグサ »

2008年5月24日 (土)

「大きな葉っぱで、薄紫色の花が咲く木」は「桐」

先日登った本宮山では、いろいろな植物に出会いました。

その中で、大きな葉っぱで、薄紫色の花が咲く木がありました。P5190006

何という木だろう?

本屋で、木の事典を立ち読みしてもわかりませんでした。

昨日、週に一度学校に来る先生に尋ねてみました。

植物に詳しい方です。

「大きな葉っぱで、薄紫色の花が咲く木」と言っただけで、

「桐(きり)じゃないかな」と教えてくれました。

帰宅して調べました。

正解でした。さすが。

   

桐と言えば、花札の図案が浮かびます。(我が家では昔から正月は花札でした)

「桐」「花札」で検索して次のHPに出会いました。

http://homepage3.nifty.com/suzuki-katsuya/newpage41.htm

441 このHPでいろいろ勉強ができました。

さんざん見てきた桐の花札。

鳥は鳳凰を表していて、鳳凰は桐に棲むと言われているそうです。

私はこの札に見慣れていて、本当の桐を見た覚えがなかったので、

桐と言うのは地面からこうやって生えていると誤解していました。

   

このHPには桐と家紋のことにも触れていました。4531

確かに桐の家紋は見かけたことがあります。

花札といい、家紋といい、桐はけっこう身近なんだなと思いました。

    

今回、桐は花をたくさん落下させていました。

地面に散らばっていた薄紫の花に目がいって、見上げて桐の木に気がつきました。

登山口付近には、水が入る前の田んぼに花を落としている桐もありました。P5190056

    

   

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/603251/31076755

「大きな葉っぱで、薄紫色の花が咲く木」は「桐」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • 51hdjvzhyl
  • 81vefhksjnl
  • Rimg2137_2
  • Rimg2135_2
  • C7d7fd18
  • Img_0646
  • Img_0641
  • Epson156a
  • Photo_8
  • Photo_7
  • Photo_6
  • Photo_5

今日はにゃんの日

楽餓鬼

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

◆Akira's Candid Photography