アクセスランキング

Powered by Six Apart

« 昔話のネズミと餅 | メイン | 新年の日めくりとカレンダー »

2008年1月 1日 (火)

年を越すことのありがたみ・・秋味を飲み干しながら

明けましておめでとうございます。

昨年、新しく始めたことで、一番大きなことは、

このブログ「ここでも道草」を始めたことだと思います。

一つ一つ、それなりに時間をかけてうってきて、

295本の投稿になったことはうれしいです。

このブログを通して、いろいろな方と関係がもてたこともありがたかったです。

しゃべることは少々苦手ですが、書くことは昔から好きでした。

通信を新任から書きまくって?きた私には、

このブログはより広い範囲に声が届く素晴らしい手法です。

ブログを勧めてくれた方にも感謝。

今年もまた読んでください。他の人のブログもどんどん読んでいきたいです。

   

昨晩は2007年最後の晩。

ビール「秋味」の最後の1缶を飲みました。

8・9月に期間限定になるこのビール。

例年なら11月中にはなくなっていました。

ところが昨年は12月31日晩までうまく飲み継ぎました。

「1年乗り切った。年が無事に越せる」という気持ちで飲み干しました。最後の1滴まで。

昨日は私が教師になろうと思わせてくれた

高校1年生の時の担任の先生にあいさつで伺いました。毎年恒例のこと。

恩師はすでに71歳。当時一緒に勤めていた方たちが、亡くなっているとのこと。

先生の教え子のなかには、若いのにすでに亡くなっている人がいるとも言ってました。

年を越すことのありがたみを感じると言っていました。

私も、以前病気をして長く休んで以来、年を越すことのありがたみがわかるようになってきました。

私自身が、そして家族が、親しい方々が一緒に無事年を越せることを喜び、

また新年を前向きに生きていこう。

年末年始はそんなこと考えます。

さあ、今からは親せきにあいさつへ。  

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/603251/31077235

年を越すことのありがたみ・・秋味を飲み干しながらを参照しているブログ:

コメント

明けましておめでとうございます。

初日の出を見て、「よぉし!!」と意気込んでいる私です。
どうぞ、今年も宜しくお願い申し上げます。

ふっとわーくさん、明けましておめでとうございます。こちらこそよろしくお願いします。まずは3学期。短期集中でがんばりたいです。

コメントを投稿

最近の写真

  • Rimg1933
  • Rimg1931
  • Rimg1930
  • Rimg1929
  • Rimg1928
  • Rimg1927_2
  • Rimg1926
  • Rimg1925
  • Rimg1921
  • Rimg1920
  • Rimg1919
  • Rimg1918

教材・教具のネタ帳 (特別支援の教材倉庫)

朝の豊邦420

taronokoのブログ

iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

目指せ幸せな生き方

楽餓鬼