« 週予定をめぐる2つの失敗 | メイン | また愛知県に関係のある人・・阿部夏丸さん »

2007年10月26日 (金)

間引きとぬき菜という言葉

4種類のカブのタネをまいたのは、10月4日。

そのうちの一つ「二十日大根」(カブ扱いしてます)は20日間ではできませんでした。

あと1週間ほどしたら、間引きをする予定です。

間引きした葉は「ぬき菜」「間引き菜」「おろぬき菜」と呼ばれるそうで、

それはそれでおいしく、重宝されるとのこと。

こんな名前で呼ばれていることも、今回初めて知りました。

畑で野菜を作っている人に与えられる特権みたいな食べ物だなあと思いました。

子どもたちに「間引き」「ぬき菜」といった言葉を教えつつ、一緒に味を楽しめれたらと思っています。

「間引き」という言葉も、子どもには縁が少ない言葉では。

   

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/603251/31077361

間引きとぬき菜という言葉を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Rimg2375
  • Epson158
  • Epson157
  • Rimg2373
  • Rimg2372
  • Rimg2371
  • Rimg2370
  • Rimg2369
  • Rimg2368
  • Rimg2367
  • Rimg2366
  • Rimg2365

今日はにゃんの日

楽餓鬼

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

◆Akira's Candid Photography